【台湾】台湾ウユニ?!「高美湿地」で幻想的な世界に感動!

【台湾】台湾ウユニ?!「高美湿地」で幻想的な世界に感動!

台湾にウユニ塩湖?!


台湾に「台湾ウユニ」といわれる、ウユニ塩湖のようなスポットがあることをご存じですか??☺本物のウユニ塩湖にはなかなか行くことが難しいですが、台湾ならちょっと足をのばせば行けてしまうんです!!鏡張り体験もできちゃいますよ☺

 

  • 幻想的な台湾ウユニ!!
  • 持っていくべき物
  • ベストシーズン
  • おすすめ時間帯
  • アクセス方法

についてご紹介します♪





 

台中から西の方角の海沿いに位置します。台中からのアクセスが可能ですが、結構遠いです。私はオートバイにのって2、3時間かけて、行って参りました。_(._.)_

 

 

高美湿地が近づいてくるにつれて、海の匂いが強くなってきます。

PM18:00(8月の台湾)

海沿いまで来ると、風力発電でしょうか?開けた視界に風車がとても綺麗に見えます。

 

到着すると、観光客が大勢集まっていました。

屋台などもでており、食事することも可能です。

 

素敵な写真をとるなら、海に入ることになるので、、

 

~持ち物~

・ビーチサンダル
・脱いだ靴をいれる袋
・タオル

 

この3つは必ず準備していきましょう!!

私はすべて忘れてしまったので、どうしようと思ったのですが、サンダルを売っている屋台もあり、その屋台でサンダルを買うと、履いてきた靴のお預かりもしてくれました♪

サンダルは安くて300円くらいのものからあったので、もし忘れてしまってもお金を出せば大丈夫です。

 

干潟まで歩いて行ってみよう!

PM18:30

 

干潟まではこのような大きな道を歩いて向かいます。

8月の台湾は18:00を過ぎてもまだまだ明るいので、遅めに行っても大丈夫でしょう。

 

 

PM19:00

少し太陽が沈み始め、空の色もオレンジっぽく変わってきました。

大きな橋の先で、皆靴を履き替えて、海へ入っていきます。

 

粘土状の泥になっているので、サンダルでは歩きにくいのですが、写真には写らないものすごい量のカニが生息しているため、素足であるくと痛いです。(笑)あまり日本では見かけない、白くてきれいなカニがたくさんいます。子どもさんと訪れるのも楽しいかと思います☺

 

PM19:30~

太陽の沈み具合、海の満ち具合でどんどんどんどん景色が変わっていきます。空の色が海に写って、本当に幻想的な世界でした。

 

1秒ごとに景色が変わるので、本当に目を離す暇がありません。1秒1秒の変化を写真に納めるのに必死でした。

美しすぎて、色々な嫌なことやストレスもすべて洗い流してくれるような、澄み切った気持ちにさせてくれるひと時でした。

ぜひ大切な人と訪れてほしい場所です☺

 

ベストシーズンは??


鏡張り体験ができる可能性の高い時期は3月~10月だそうです。2月~11月の冬シーズンは、水位があがり湿地に入ることができなくなることもあるそうです。

 

おすすめの時間帯は?


私が訪れた時間帯は

8月上旬PM18:00~20:00頃です。

夕日が沈む頃の、水色からオレンジ、パープルのような空を見たければ、これぐらいの時間帯がおすすめです!!

青空が見たい場合は、もう少し早めに行くとよいでしょう。

 

アクセス方法


台中駅から▷▷▷

★台中駅

電車(台鉄)…通霄方面行きに乗車し清水駅まで。(約45分)

★清水駅

バス(巨業客運)…178番、179番のバスに乗車。(約30分)

★高美湿地 下車

下車後 徒歩すぐ

 

バスも電車もかなり数が少ないようですので、タクシーなどを使うのもありかもしれません。台湾のタクシーはそれほど高くありませんので☺

 

 

ぜひ、一度訪れてみてください☆

 




にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。