アクセス

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:

韓国留学で出会った自由で優しい台湾人の人柄について




今回は韓国留学中に出会った、

台湾の友達のお話です😀

韓国留学中に1番仲良くしてもらったのは、

台湾の友だち達です!

他の国の友達も皆親切な子ばかりだったのですが

やはりその中でも

断トツで台湾人の子達は

優しくて親切だったのです!

台湾の友達ができて、

台湾という国にとても興味が湧きました。

穏やかな性格の台湾人

今までは韓国が日本に1番似ている国だと

勝手に思っていましたが、台湾人に出会い、

台湾が1番日本に似ている、

近いなと感じるようになりました!

性格が穏やかであり、

気を遣ってくれるところ、礼儀があるところが、

日本人の価値観とよく合うのでしょうか?

また、日本人よりも少しお世話焼きで、

物事をはっきり伝えてくれるので、

そこがまた私の性格にすごく合っていて、

台湾人の友達といると、

すごく居心地が良かったんです!

楽観的で自由なところも見ていると、

こっちもなんだか色々な事がなんとかなるか〜

なんて思います。笑

親日であると有名な台湾ですが、

噂は本当でした(・-・*)

台湾人の友達は皆「日本が大好きだよ!」と

親切に接してくれました。

本当に嬉しい事ですね。

ここが素敵!台湾人

お父さんお母さんみたいに世話焼き

とにかく、お世話を焼いてくれます!笑

ご飯を食べに行くと、

お箸やスプーンを率先して準備してくれたり、

ドアを開けてくれたり、

人混みや危ない道があれば

自分が身代わりになってくれたりします。

(男の子も女の子も)

困っているとすぐに「助けてあげるよ!」

と遠慮なく言えて、

助けてくれるような子が多い気がします。

日本人は返って迷惑かな?

など考えてしまう事も多いような所を、

さらっと助けてくれる。

そんな感じです。笑

どこかへ遊びに行く時、ご飯を食べ行くのも

よく誘ってくれました。

ぼ~っとしていても、

次々に計画を立てて楽しいところへ導いてくれる…

そんな感じでした☺(笑)

ある友達は、私がまだ韓国語を話せない頃に

外国人登録をしに、地域の管理事務所へ

行かなければいけなかったのですが

その際に「一緒にいってあげるよ!」と

その子の家から1時間ほどかかる場所まで

ついてきてくれました。

仲の良い友達ならわかりますが、

まだ出会って1週間くらいの頃です!

当たり前のように、一緒に来てくれたので、

すごく優しいなと感じたことをを覚えています。

楽観的で自由人

私が出会った友達は

みんなすごく楽観的、そして自由でした。

温かい国なので

温厚な性格の人が多いのでしょうか??☺

なんでも大丈夫大丈夫~!

と心配する様子がなかったり、

とにかくなんとかなる精神が感じられました。(笑)

また、留学に来ている子も私より年上の友達が多く

20代後半~35歳くらいの女の子も

たくさんいましたが

みんな結婚にも特にこだわりはないようで、

やりたいことをやり、

楽しく生きている事が伝わってきました!

今までアメリカに住んでいたとか、

韓国の後はオーストラリアに行きたいだとか…

日本人とは違い、

あまり年齢を気にしない印象を受けました。

しっかり働いて、お給料をもらって、

30歳までには結婚をして、、、

という日本の固定概念にとらわれて、

せわしなく生きてきた私は、

台湾の友達をみてすごく羨ましく感じました。

そして、もっと自由に生きていいのかなぁ…

と考えさせられました☺

そんな私はいつも台湾人の友達に

「心配しすぎ悩みすぎー!」と

口癖のように言われていました。笑

もっと自由にのんびり生きたいものです。

日本の事をよく知っている

親日の国台湾と言われていますが、

やはり日本が大好きな子が多かったです。

東京や大阪だけではなく、

四国や長野など、地方へ旅行した事がある子もおり

中には北海道へ4回行ったよ、

という子まで!(私より多いw)

もちろん日本の化粧品や食べ物、芸能人、

ゲームの話でも盛り上がります。

台湾人にとって日本は

すごく身近なところにあるのかなぁと感じました。

日本にいたら、台湾人の日本に対する思いや、

歴史も含めて知る機会がなかったと思うので、

本当に良かったと思います😀

まとめ

韓国で台湾の友達ができたことで、

台湾に興味を持ち、

去年初めて台湾に旅行しました。

同時に自分なりに台湾の歴史も勉強しましたが

正式な国でないことや、中国との関係、

日本との国交もないことに驚きました。

複雑な状況で生きているにも関わらず、

なぜ台湾の人たちはあんなにも明るく

自由なのでしょうか? ますます興味深いです。

今、1番人気の旅行先にも選ばれているほど、

流行っている台湾ですが

これを機に日本と台湾の交流が

もっと盛んになればうれしく思います☺





%d人のブロガーが「いいね」をつけました。