【猫好き必見!】台湾にあるかわいい猫の村「猴硐猫村 (新北市)」




日本にもいくつか猫の集まる島や場所がありますが、なんと台湾にもたくさんの猫ちゃんに会える場所がありました😍九份の近くにあり、最近台湾でも人気のスポットだそうで、観光客で賑わっていました。なんと世界6大猫スポットにも選ばれたそうですよ!

猫好きにはたまりません〜!出会ったたくさんの猫ちゃんを紹介します。

駅を降りるともう猫村

台北から宜蘭線に乗り50分ほどで到着する「猴硐駅」 という駅で降ります。降りてみてびっくり!駅からもう猫村のはじまりです。

もちろん本物の猫ちゃん達も至る所でお出迎えしてくれます。どの猫も人間に慣れているので、逃げたりする事はありません。

改札をでて、橋を渡って猫村のある方へ向かいます。

猫村について

昔、この辺りは猿が沢山暮らしていたために「猴硐」と呼ばれるようになったそうです。そんな「猴硐 」は、かつて炭鉱の町として賑わっていたのですが、鉱業が廃れるにつれて人口が減っていったのですが、ここにたくさんの猫が暮らしていることに注目が集まり、今では「猴硐」=「猫村」と言われるようになりました。
ちなみに、なぜ猿の村だったのに猫がいっぱいなのかというと、石炭の発掘が始まり沢山の人が住むようになった頃、ネズミよけのために飼っていた猫たちの子孫が増えていったからなんだそうです。

引用 台北ナビ

橋を渡ると、人が住んでいるのか廃墟なのか分からないような家がたくさんありましたが、洗濯物が干してあったので住んでいるのだと思います。。

至る所に猫♡

本当にいたるところに猫が溢れているんです!!!癒されますたまりません~。

私のお気にいりはこの猫ちゃんです。

ちょろちょろと出てくるお水を飲んでいます…♡かわいい☺

猫カフェ&お土産物やさんもあります

猫村の一角に、猫カフェやお土産物やさんもあります。お土産は、ねこと台湾のコラボした可愛い商品がたくさんありました。猫とランタン、猫と九分など可愛らしいデザインが素敵でおすすめです。

立ち寄ったカフェでワッフルとカフェラテを(^^♪

店内にも猫がいてとてもいやされました~

のんびりゆったりしていて、猫好きさんのお散歩コースにぴったりだと思います。そんなに大きな村ではないので、1時間もあれば余裕でまわれます。また、猫村の反対側に、炭鉱跡地がありこちらも観光スポットとなっているようで、一緒に見て回れます☺

アクセス

住所 新北市瑞芳區光復里柴寮路70號

行き方 台鉄「猴硐」駅下車すぐ。台北駅から約40~50分。





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。