アクセス

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:

【大学路】チヂミの美味しいマッコリ専門店「두두」

ソウルの学生街、演劇・芸術の街とも呼ばれる、大学路(テハンノ)にある、マッコリ専門店をご紹介します。

大学路(대학로)について

全長1.6kmで、恵化駅を中心にのびている。もともとは、この付近にソウル大学校があった街で、学生街として発展していた。1975年に大学が移転して、若い芸術家が集まり始め、今に至る若者が集まる芸術の街となった。

引用 ウィキペディア

大学路の駅を出ると、若者達が演劇のチケットを売っていたり、そこら中に演劇のポスターが貼ってあり、とても賑やかで活気の溢れる街です。

マッコリ専門店「두두」

大通りではないので、少し分かりにくい場所にあります。

この「두두」と書かれた、可愛い看板が目印になります。

こじんまりとしたお店で、席数はテーブル席が10個ほどです。

店内は満席でしたが、次々とお客さんが入ってきて、大人気店のようでした。

マッコリの種類が豊富!

マッコリ専門店なので、韓国の地方の珍しいマッコリや、フルーツのマッコリなど、種類がとても豊富です。

いくつかご紹介。

・송명섭막걸리(ソンミョンソプマッコリ)

添加物なしの純水マッコリ。甘くなく、淡白な味で爽やか。少し辛いので日本にないマッコリです。

・곤드레막걸리 (コンドゥレマッコリ)

コンドゥレ=チョウセンアザミの葉

韓国の地方、旌善郡の特産品だそうです。

・가평잣막걸리 (カピョンチャッマッコリ)

こちらも地方、加平の特産品です。

マッコリにはチヂミを!

韓国ではマッコリとチヂミを一緒に食べる文化があります。

昔は雨で農作業ができないときはチヂミとマッコリを食べて時間つぶしをしていた、雨が降る音がチヂミを焼く音を連想させるなどの理由から、雨の日には韓国人はチヂミと一緒にマッコリが飲みたくなると言います。

引用 コネスト

たしかに、私が通っていた学校の先生が、雨の降った日は「チヂミを食べにいかなきゃ!」と言っていたような…。笑

生マッコリと、海鮮チヂミ、豆腐豚キムチを注文しました。

マッコリは1つ頼むの、ピッチャーでやってくるので、十分な量です♪

海鮮チヂミと豆腐豚キムチも、量がたっぷりなので、これだけで大満足でしたよ。

マッコリ好きの方はぜひ訪れてみてください!!

アクセス

住所    서울 종로구 동숭2길 3-4

営業時間     PM5:00~AM2:00

月曜日は定休日


ランキングに参加しています!
クリックいただければ嬉しいです(^_-)-☆

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(韓国)へ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。