【韓国留学】留学前に韓国語を勉強しておくべきか。

留学前、外国に住むわけですから、どれぐらい韓国語を勉強していくべきかろだと思います。実際に韓国に留学してみて、感じた事をご紹介したいと思います。

韓国では日本語が通じる?

韓国に旅行に行った事がある人なら、だいたい雰囲気は分かると思いますが、韓国のソウル・釜山では、日本語が通じるところがとても多いです。地下鉄の駅、公共施設などでは日本語の表記があるので、困ることはないでしょう。

また、日本語が堪能とまではいきませんが、コンビニやカフェの店員さんでも片言の日本語を話せる人が、とても多いです!

なので、全く韓国語が分からなくても、最低限の生活は可能だと思います😊

実際に、韓国の語学学校で出会った友人の中で、初めて韓国に来て、韓国語も全く分からない子がいました。

初めは「ハングルを見るだけで目が回る」と言っていましたが、生活に困る事は特になく、1ヶ月後にはハングルが読めるようになって楽しい!と言っていました。

日本からの旅行者もかなり多いので、他の国に比べて、勉強していなくても、生きていける国だと思います🤣

ある程度、勉強して行くメリット

ある程度は、日本で勉強してから行くメリットについてご紹介します。

ハングルが読めるだけで住みやすさUP

まず、ハングルだけでも読めるようにしておけば、随分生活が楽になるかと思います。

食堂でメニューが読める、カフェでメニューが読める、あらゆる表記が読める…

それだけで、自信にもなりますし、ぐっと生活しやすくなります!

学費が浮く

韓国に留学すれば、語学堂や語学学校に通う人が多いかと思います。…が、学校の費用はとても高いです!

語学堂だと3ヶ月が1タームで17万円ほど、語学学校だと1ヶ月4万円ほどかかってきます。

韓国の語学堂の学費は、年々上がっているのではないでしょうか。

自分のレベルに合ったクラスから、入学出来るので、当然、勉強していれば初めから上のクラスに入学できます。

上のレベルまで勉強しようと思っている人は、出来るだけ上のクラスから入学したいですよねー!

お金を浮かせたいなら、勉強していくに限ります!!



全く勉強せず行くメリット

全く勉強せず、0の状態でいくメリットを私なりに考えてみました。

学校で友達が出来やすい?!

これは経験上なのですが、全くゼロからのスタートだと、友達が出来やすいのではないか!?と私は思います。

なぜなら、学校に入ると、1番下のクラスからスタートすることになるからです。

みんながみんな、初めてのスタートの友達が集まるのです。まだ韓国に来て間もない人が多いでしょう。心細いので、とりあえず友達を作りたい!という人が多いのではないでしょうか?

またはじめてのクラスで、出来た友達ならとても特別感があると思います。

実際に私は2級からスタートしましたが、1級からの友達関係がとても羨ましいなーと感じることがよくありました😊

このような面では、勉強していかないメリットととれるのではないでしょうか?

韓国語・発音を基礎から学べる

全くゼロからのスタートだと、韓国人の先生からネイティブな韓国語をしっかり吸収出来ます。

韓国語は、日本語にはない発音なども多く、발음(発音)するのが難しいです。

自分で勉強してい、間違った発音で覚えてしまっていると、直すのに大変です。発音だけで、伝わらないこともあるし、出来るだけネイティブに近い発音で、話したいですよね。

全く分からない状態で、韓国語の世界に飛び込めば、ネイティブな発音がスゥーっと頭に入ってくるのではないでしょうか?😀

まとめ

「留学前にどれぐらい韓国語を勉強しておくべきか」

答えは目的によるのではないかと思います。

🔹とにかく韓国語のレベルをあげる!上を目指す事に重点を置くならば、できる限りの勉強を日本でやっておくに越したことはないです。

🔹韓国語よりもまずは、韓国での生活や友達づくりにも力を入れたいならば、あまり日本では勉強せず、韓国で初級から学校に通うのもありかもしれません😊

生活の面においては、全く韓国語が分からなくても、全然生活出来るので、心配することはないでしょう^^*

韓国留学ブログに参加しています♪

よかったら見てみてください(^ー^* )

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする