韓国の虫事情について

韓国の虫事情について

こんにちは。毎日毎日暑い日が続いていますが、最近久しぶりに日本でゴキブリに遭遇してしまいました。泣

日本にいるとめったにゴキブリに遭遇することはないのですが、久しぶりに恐怖にさらされたので、韓国での記憶がよみがえってきました。ゴキブリだけに限らず韓国での虫事情を書いてみようと思います。(笑)

 

韓国に虫は多いのか。

単刀直入に答えます。

はい。とても多いです。

 

日本よりも韓国の方が冬は寒く、1年を通しても涼しい気候だと思うのですが、なぜか韓国に滞在中、虫を目にすることが多かったです。

では、なぜ韓国には虫が多いと感じるのか?私なりに検証してみました。

 

韓国に虫が多い原因(私調べ)

ゴミ捨て場が雑

虫が発生する原因として一番考えられるのはゴミ捨て場問題です!私の住んでいた地域では日本のようにゴミステーションのような整備されたゴミ捨て場はありませんでした。

とりあえず家の前に置く。置く。置く。日本でよく見るBOX的なものはありません。直接置くのです。そのせいで、そのごみ置き場がゴミ箱のようになってしまい、道行く通行人がコーヒーのカップやテッシュなど、どんどんとゴミを捨てて行ってしまうのです。

 

 

その結果!!!!

ゴミの周辺にはハエ、ゴキブリ、害虫が集まってしまうのでしょう。一番の原因はこれだと思います。

 

 

排水溝から侵入?

日本の家で暮らしていて、コバエさえ見ることはほとんどなかったのですが、韓国の家の中にはなぜか必ずコバエがいるんです。しかも日本であまり見かけない、ちょっとしっかりしたタイプのコバエなんです。

私もいろいろと対策をねりました。

 

生ごみなどが原因かと思い、生ごみはすぐにそとに捨てるように徹底していましたが、やっぱりいる、、、。

ドアや窓を開けたときに侵入しているのだと思い、極力開けないようにしたり、隙間にテープを張ったりしてみましたが、やっぱりいる、、、。

 

 

なぜなんだ、なぜなんだ、なぜなんだ…と考え抜いた結果。排水溝から侵入してきているのでは!という結果に至りました。なぜなら、しばらく家を空けた後には必ず洗面所で大量のコバエが死んでいたこと、家に入ってくる手段は排水溝しかないだろうという事からです。

韓国のコバエほんとに気持ち悪いんです~(´;ω;`)

 

 

一番危険な場所

ゴキブリが現れる一番危険な場所は、やはりゴミ捨て場の周辺です。

 

しかし!!1匹や2匹ではないんです。信じられないほどのゴキブリがウロウロしているんです本当に、、、、また、冬でも現れていたのでびっくりでした。

韓国のゴキブリはあまり大きくなくて、小さめの黒めな感じでした。日本でみかける大きい光ってるような気持ち悪さはないですが、やっぱり韓国での遭遇率は日本に比べて高めでした。

 

旅行に出かけて遭遇することはあまりないとは思いますが、ゴミの周辺にはみなさんお気をつけくださいませ。

気持ち悪い記事になってしまいごめんなさい🙇(笑)

 

 

韓国留学ブログランキングに参加しています♪

良かったら見てみてください(^▽^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村