【韓国】外国人登録証があれば入国カードの記入は不要

韓国で生活

 

 

今回は韓国の外国人登録証について書きたいと思います。

 

外国人登録証とは

留学や就業 のためにビザを取得し、韓国に91日以上滞在する日本人は、「外国人登録」を必ず行わなければいけません。

申請・登録をすることにより、韓国の、公的な身分証である「外国人登録証」が発行されます。

この身分証は常時携帯が義務付けられており、銀行口座の開設、携帯電話・住居の契約などの生活面で必要となります。また、韓国入国時、空港でも提示しなければなりません。

 

外国人登録は韓国に入国後90日以内に申告しなければ罰金が科せられるそうです。入国し、提出書類が揃ったら早めに登録しましょう。

 

 

 

外国人登録証があれば入国カードの記入は不要?

外国人登録証を取得後、日本へ一時帰国する事がありました。

 

「外国人登録証」を取得後、一時帰国する際は出国時入国時に必ず「外国人登録証」を提示しましょう!
※韓国に滞在できるビザがあることを知らせなければいけません。
日本へ帰国して、また韓国へ戻ってくるときのお話ですが、普通は韓国へ入国する「入国カード」を機内で記入して、入国審査の際に回収されます。
しかし「外国人登録証」を持っている場合、「入国カード」の記入は不要のようです。
初めは不安で、一応書いていましたが、「これは不要です。」と管理官の方に返されました。
「外国人登録証」があれば観光客ではなく、韓国に住んでいるということになるので、そのような手続きは必要ない。ということでしょうか☻
参考までに。
韓国留学ブログランキングに参加しています!
韓国情報がたくさん載ってます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました