台湾TRIP

【台湾】エアアジア 桃園空港ではセルフチェックインが可能

桃園空港のエアアジアではセルフチェックイン出来る?
モバイルチェックインは可能?

 

最近、ウェブチェックインやセルフチェックインが当たり前になり、飛行機に乗るのもどんどん便利になってきています。

先日、台湾の桃園空港でエアアジアを利用しました。

セルフチェックインのおすすめと、モバイルチェックインの注意点をお伝えします。


エアアジアのセルフチェックイン

Web
AirAsia.comのWeb上[オンラインでチェックイン]を行い、搭乗券と[受託手荷物タグ]を印刷できます。

AirAsiaモバイルアプリ
[AirAsiaモバイルアプリ]でチェックインを行い、空港内のキオスク(自動チェックイン機)で受信したバーコードを読み取ると、搭乗券の印刷ができます。対応便によってはアプリ内に[e搭乗券]をお受取いただけます。

空港内のキオスク(自動チェックイン機)
キオスク(自動チェックイン機)でもチェックインが可能で、マレーシア、インドネシア、タイ、インド、フィリピン、シンガポール、日本の空港内に設置されています。キオスクでは、搭乗券と預け手荷物タグの印刷も可能です。(日本国内の空港では、搭乗券の印刷のみ)
セルフチェックインを行う際には、6文字の予約番号(PNR)をご用意ください。お客様の予約番号は、旅程表に記載されています。

【エアアジア公式ホームページより】

 

セルフチェックイン利用可能時期は?
通常、セルフチェックインは出発14日前より、エアアジア便では出発1時間前まで、エアアジアX便では出発4時間前まで利用可能です。

 

自動チェックイン機では荷物の重さをチェックされない

エアアジア公式HPの自動チェックイン機の説明の中に、台湾は記載されていなかったのですが、台湾の桃園国際空港には自動チェックイン機が設置されており使用可能でした。(2020年1月時点)

桃園空港のエアアジア自動チェックイン機では、HPの説明の通り6文字の予約番号とパスポートでチェックインが出来ます。

 

そしてこの自動チェックイン機、うれしいポイントが持ち込み荷物の重さのチェックが無いんです!

チケットを発券して出発口へ進むだけなので、だれからもチェックされません!

 

エアアジアの機内持ち込み手荷物は、最大合計7kg2つまで持ち込み可能です。

行きの時点で6㎏だった私のスーツケース。

お土産を買いこんでさらにパンパンになった私のスーツケースは、きっと7㎏は超えていたことでしょう。

超過料金取られるかなぁと心配していたのですが、自動チェックイン機でささっとチケットを発券することが出来たので、荷物の重さをチェックされることもなく、スムーズに保安検査場へ進めました。(笑)

 

荷物の重さが心配でも自動チェックイン機を利用すれば大丈夫!

 

ただし、あまりに重すぎる場合は素直に預けましょう。☜

 

 

モバイルチェックインで大損した話

桃園空港から日本のエアアジア便で、初めてモバイルチェックインを試してみました。

グーグルで「エアアジア モバイルチェックイン」と検索するとエアアジアのWebチェックインのサイトが出てきます。

自動チェックイン機と同じように予約番号や名前などの必要項目を入力すると簡単にチェックインが完了します。

モバイル用のEチケットをダウンロードできます。

 

これでチェックインできると思いますよね。でも国際線でモバイルチェックインしてる人みたことないなぁ。。

 

そこでせっかくモバイルチェックインしましたが、念のためエアアジアのカウンターで確認をしました。「このEチケットで大丈夫ですよね?」と。

 

すると「紙のチケットを発券しますのでパスポートと荷物をこちらへ」とのこと。

 

私がモバイルチェックインをした意味…
さらに荷物の重さチェック…
当然荷物は7㎏オーバー…

スムーズにチェックインするためにモバイルチェックインを利用したのに、結局モバイルチェックインは利用できないとのことです。

また、荷物の超過料金1200台湾ドル(4300円くらい)を支払う羽目になりました。

予め予約をしていない荷物追加は本当に割高で無駄な出費なので、皆さんもぜひ気を付けていただきたいです。

 

まとめ

桃園空港エアアジア利用について
  • 桃園空港は自動チェックイン機利用可能
  • 自動チェックイン機は荷物チェックがない
  • 桃園空港モバイルチェックインは使用不可
  • 突然の受託手荷物追加は1200台湾ドル(4300円)

LCCのわりに、ウェブチェックインや自動チェックイン機に対応しており便利ですが、基本的には自動チェックイン機を利用し、せっかく安く購入した航空券のお得感を失わないようお気を付けください。

 

ABOUT ME
みるきー
韓国がだいすきで韓国に住んでいました♡ 台湾人彼氏の影響で、最近台湾も気になっています。 韓国留学・韓国ワーホリ・旅行・お金・マイル・自由・マイペース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。