アクセス

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:

日本にもあったら良いのにな〜韓国のいろいろ

韓国に住んでいるとき、韓国ってぶっ飛んでるなー!!って何度思った事でしょう。そんな韓国が大好きなのですが。

日本と似ているようで、全然似ていない国なのだと、住んでみて始めてわかりました。

韓国生活の中で、ありえなくてびっくりしてしまうような出来事も多々ありましたが、これは凄い!イイナ!日本にもあったら良いのに!と思うような事もいっぱいあるのです☻

日本にもあったら良いのにナと思った、韓国のいろいろについてご紹介します。

1+1や2+1が当たり前

日本ではあまり聞きなれない、この1+1、2+1文化。韓国はこれが大好きです。意味はそのまま、1つ買ったら1つ無料。2つ買ったら、1つ無料です。

これ本当にどこへ行ってもやってるんです。1つ買ったらもう1つなんて、ついつい買ってしまいますよねー。

コンビニの1+1

いつでもこのサービスをやっているのは、コンビニでしょう。いつ行っても、必ず何かしらの商品は1+1です。

主に、コーヒーやジュースなどの飲み物やお菓子、パン類などが対象となっている事が多かったです。

普通に150円くらいのお菓子が1+1だったら買ってしまいますよね。期間ごとに対象商品が変わるのでコンビニに行くのが楽しかったです。

コスメショップの10+10

エチュードハウスやイニスフリー、トニーモリーやスキンフードなど、日本でも有名なコスメショップが沢山ある韓国ですが、コスメショップでもセール時期になるとこのサービスが現れます。

まず凄いのはフェイスマスクの10+10です。笑 そんなにサービスしてくれて大丈夫なのかい、と心配になるほどです。

結構高額の、ファンデーションやBBクリームなども1+1の対象になる事が多いので、コスメショップも見逃せません。

スタバの1+1

スタバ好きの人はどれだけ嬉しいことでしょうか。日本でも会員サービスやポイントを貯めてクーポンなどがあれば1+1になることもあるようなのですが、韓国はそんなの関係なく誰でも1+1でコーヒーが飲めるときがあります。笑

私が韓国でたまたま1人でスタバに立ち寄った時の事。期間限定のフラペチーノ(600円程)を注文すると、「只今の期間1+1でもう一杯無料で差し上げますがどうしましょうか?」と店員さん。

 え。フラペチーノがもう一杯。

びっくりして、聞き返しましたが間違いなくもう一杯貰えるとのこと。1人でき来ていたので、一気に飲む事が出来ない…でも貰えるものは貰いたい…と悩んでいると、「一杯飲み終わって、また帰るときにでもレシート見せてくれればもう一杯お作りします」と店員さん…!

お言葉に甘えて、帰りにもう一杯フラペチーノをいただいて帰りました。こんな素晴らしい事ってあります?

ぜひ日本のスタバでも実施されてほしいなーなんて思っています😀

出前文化

韓国では、日本よりももっと出前が当たり前で、昼ごはんにも夜食にも、スマホ1つでお手軽に頼めるので、多くの人が利用していました。

日本でももちろん出前はありますが、韓国では出前が人々の生活に溶け込んでいるようでした。韓国の出前の「速さ、安さ、気軽さ、種類の多さ」は素晴らしいと思います!

公園からも注文できる

私が凄いなーと思ったのは、公園から出前を注文出来る事です!

韓国では、ピクニックする際にチキンやピザ、ビールなどを食べる事が多いのですが、用意していかなくても、公園で出前のおじさんがウロウロしているので、注文するだけで、公園の自分達の居場所まで持ってきてくれるのです。笑

私も韓国にいた時、何度か公園でチキンを頼みました。注文はとても簡単で、メニュー表を見てこれ。と言うだけで、おじさんが素早くチキンを取りに行ってくれます。

一応、この辺にいてくれ。という感じで場所の約束はするのですが、大きな公園で人も大勢いるため、なかなか届けてもらうのって難しいですよね。笑

電話がかかってきて、「今どのへんにいるんだ?」みたいな感じで、友達かのように連絡を取り合って持って来てくれました。😂さすが韓国。

お客さんの立場からすると、出来立てのチキンを公園まで届けてくれるので、すごく嬉しいサービスです!

こんなサービス日本にもあったら面白いのになーと思います。

カフェが死ぬほど多い!

韓国って本当に本当に本当に、カフェが死ぬほど沢山あるんです!!!

調査によると、人口当たりのスターバックスの店舗数で韓国は日本の2倍であるらしいのです。

スタバだけでも日本を上回る数がある上、ほかのカフェもまだまだ沢山ありますからね!

日本でカフェといったら、スタバ、タリーズ、ドトール…くらいしか思いつかないのですが。しかもいつも混んでいて、席も狭い、なかなか落ちつけないカフェが多いイメージです。

韓国のカフェといえば、私が今思い浮かぶチェーンのカフェだけでも、スタバ、エンジェリノスコーヒー、カフェベネ、パスクッチ、トゥーサムプレイス、コーヒービーンなど…山ほどあります。

それに加えて、個人のカフェなども沢山あります。

1本道を歩けば、1つ、2つ、3つ…と何個カフェがあるんだってくらい、多くのカフェを見かけるのです。

しかも!韓国のカフェは広いところが多い気がします。地下があったり、3階建であったり、だいたいのカフェはゆったりしていて、日本のように並ばなければいけなかったり、席取りに必死になることはまずありません。

利用者にも優しく、勉強するのに何時間も滞在しても、全然嫌がられませんし、それが当たり前のようです。

また日本のカフェは22時ごろで閉店してしまう所が多いですが、韓国のカフェは24時間営業、または24時ごろまでは基本的にオープンしているんですー!

どんだけ最高なんですか韓国😭

私も韓国生活中、よくカフェに通って勉強しました。Wi-Fiもあるし、居心地が良すぎて、韓国カフェ大好きでした〜。

日本も、スタバみたいにいつも満席のカフェばかりじゃなくて、もう少しゆったりできるカフェが増えたらいいのになーと思います。

地下鉄からバスの乗り換えが無料

韓国の交通機関は日本に比べて随分と安いです。地下鉄もバスもソウルの大体の区間は初乗り120円くらいでのれます。

それだけでも安いのですが、T-moneyカードというイコカやスイカみたいなプリペイド式の交通カードがあればもっとお得に交通機関を利用できるのです。

現金使用時は地下鉄からバスに乗り換える場合、乗車のたびに料金が発生するのに対し、「T-money」使用時は、バス、地下鉄、首都圏韓国鉄道間は乗り換え時には通し運賃扱いとなり別途料金が不要です。

利用可能な乗り換え間隔は30分以内(21:00~翌7:00までは60分以内)で、4回まで乗り換え可能です。

引用 コネスト

すなわち、最初に1250ウォン(125円程度)で地下鉄の改札を通ると、その後4回まで地下鉄、バスの乗り換えが無料なのです!

地下鉄→地下鉄、バス→同じ路線のバス、は対象外です。

私も韓国で学校へ通っているとき、家から駅までをバス、地下鉄にのる、駅から学校までをバス、とバス→地下鉄→バスの順番で毎日乗っていましたが、1250ウォンで全て乗れていました!

日本の半額以下くらいの交通費で生活出来るので、すごく利用者に優しいサービスだと思います。

日本のバスも電車も韓国に比べると、すごくすごく高いと感じてしまいます…。

以上!日本にもあったらいいな〜と思う韓国のいろいろでした😋


ランキングに参加しています!
クリックいただければ嬉しいです(^_-)-☆

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(韓国)へ
にほんブログ村



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。