韓国留学

【韓国留学費用】1年間の韓国留学にかかった費用まとめ!

韓国留学してみたいけど、1年間でどれぐらい費用がかかるんだろう?

こんにちは。みるきー(@mame6002)です。

このページを見てくれている方はこのような方々だと思います。

  1. 韓国留学に行く人
  2. 韓国留学を考えている人
  3. 韓国が好きな人

 

韓国留学したいけど、費用に不安が…という方も多いですよね。学費・家賃・生活費・交通費・交際費など、思ったよりもいろいろな費用がかかる留学。

今回は実際に韓国留学・韓国ワーホリ1年間でかかった費用を公開したいと思います。

私の場合は、韓国でのアルバイト収入も合わせて生活していたので、完全に貯金だけの費用ではないのですが、少しでも参考になればと思います。

 

この記事でわかる事
  • 1年間の留学費用
  • 何にお金がかかるのか?
  • 節約できる方法

 

1年の韓国留学にかかった費用は?

韓国留学1年間で使った費用をざっと公開します。
(おおよその額です)

 

200万円以上使用していたようです!
  1. 貯金:150万円
  2. バイト代:60万円

150万+60万=210万円

私の場合、150万円は貯金、途中で足りなくなり韓国でアルバイトをしながら生活していました。バイト代合計は60万円程です。

余裕をもって暮らすなら、200万円くらいは貯めていくのが安心です。

 

クレジットカードのすすめ

私のおすすめは楽天カードです。

留学の際はクレジットカードを必ず持っていくことをお勧めします。学費の延長や、やむを得ない出費など高額なお金が必要な際は、クレジットカードがあると安心です。

語学堂での学費の支払いや、帰国の航空券購入時など、クレジットカードがあると大変便利でした。

あまり使いたくはありませんが、留学中はお金がありませんので、支払いに余裕を持たせたいときはクレジットカードのリボ払いを活用したりもしていました。

楽天カードは入会費年会費が無料で、学生さんや無職の場合でも作ることができます。海外保険が付帯していたり、1枚持っていて損はないカードだと思います。

100円で1ポイント貯まる還元率も最高です。留学しながらお得にポイントも貯められます。

楽天カードおすすめポイント
・ポイントがたまりやすい
・入会費・年会費無料
・セキュリティ面が抜群
・海外旅行傷害保険付帯

今なら楽天カード新規入会キャンペーンで新規入会でもれなく5000ポイントゲットできるみたいですよ!(2020年5月現在)

詳しくは楽天カードの公式ホームページよりご確認ください。
年会費永年無料の楽天カード

学費

私は韓国語の学校に合計8カ月通っていました。語学学校(塾のようなところ)に2カ月、大学付属の語学堂に6カ月です。

【学費】

  • 語学学校
    1カ月40,000円×2カ月=80,000円
  • 語学堂
    3カ月160,000円×2カ月=320,000円

    合計…400,000円

留学するにあたり、学校選びってとても重要です。

語学学校、語学堂とそれぞれにメリット・デメリットがあり、費用も違います。

どちらに通うかによって、人間関係や生活スタイルも変わってきます。

自分の生活や、求める目標などに合った学校に通うことをおすすめします。

私は語学学校と語学堂どちらにも通いましたが、私には語学堂が合っていたなぁという感想です。結婚で韓国に行かれる方は語学学校の方が合うのでは?という印象です。

 

なかなかイメージが湧きにくいと思いますが、まずは留学エージェントの資料などを参考に、学校の比較をしたり、韓国留学についてじっくり検討してみる事が大切だと思います。

留学くらべーるは、女子のための留学サイトで韓国留学についての資料請求が無料です。
HAPPY留学は、賢い情報収集から!
「留学くらべーる」で無料一括資料請求♪<留学くらべーる>

語学学校、語学堂についての体験談は下記のの記事で詳しく書いています♪

家賃

韓国ではいくつかの種類の家のスタイルがあります。

考試院(コシウォン)、ハスク、ワンルームなど色々な選択肢がありますが、私は自炊がしたかったのとコシウォンの狭い部屋に少し抵抗があったためワンルームを選びました。

※ワンルームとは、キッチン・トイレ・シャワーは部屋についており、家具一式そろっているお部屋です。

【家賃】 1カ月 45,000円

  • 家具つき(冷蔵庫、机、ベッド)
  • トイレ・シャワー付き
  • キッチンあり
  • オートロック45,000円×12か月=540,000

合計…540,000円

ワンルームにしては比較的安いほうだと思います。韓国のワンルームは、ベットや机などの生活に必要な家具が一式備え付けられている物件がほとんどです。

住む場所によって家賃も変わってきますので、よく考えたいところですね。

節約ポイント

学校の多い新村エリアは家賃も高めです。
学校のある主要エリアから離れた場所を選ぶと、比較的安い物件もあります。

 

食費

【食費】

  • 1カ月 30000円
    30000円×12カ月=360,000円

    合計…360,000円

自炊しようと思いワンルームを選んだ訳ですが、実際は学校やバイトが忙しく、やはり外食する機会が増えます。

ですが韓国一人暮らしなら、自炊より外食の方が安く済ませられるイメージです。

私はほとんど毎日外食でした…。

 

韓国では、カフェに行くことが日本にいるときより5倍くらい多くなってしまうので、カフェでも出費が多かったですね…。

韓国はカフェがたくさんありますが、コーヒー1杯500円程と食堂の定食とあまり変わらず…。コーヒーとケーキなどを注文すると、1000円を超えてしまう事もしばしばです。

節約ポイント

カフェでの出費を控えるべし!(韓国好きには厳しいですが…)

 

通信費

【通信費】

  • ポケットWi-Fi
    (1カ月:1,600円)
  • ドコモ番号お預かりサービス
    (1カ月:500円)2100円×12カ月=25,200円合計…25,200円

私は新しくスマホを買ったり契約したりはしていません。

日本のスマホをポケットWi-Fiのみで使用していたので、意外と安く済みました。ポケットWi-fiは韓国の通信会社のものです。

 

SIMフリースマホのすすめ

最近はSIMフリースマホが普及しているので、SIMフリースマホを購入→韓国のSIMカードを購入して利用することもおすすめです。

1台SIMフリースマホを持っておくと、どの国でもSIMの入れ替えのみで利用できるため大変便利です。

日本の通信会社のスマホはSIMロックを解除しても、利用制限等が有りめんどうなので、完全にSIMフリーのスマホを購入することをお勧めします。

Amazon楽天市場でも比較的安く手に入ります。留学用に1台準備しても良いかもしれませんね。

節約ポイント

SIMフリースマホを上手に活用しましょう!

光熱費

【ガス・電気】

  • 1カ月:2000円
    2000円×12カ月=24,000円
    合計…24,000円

水道料金は家賃に含まれていましたので、ガス・電気料金のみです。韓国の光熱費は日本より安いと思います。

夏や冬はエアコンやオンドルを使用する機会が多く、少し高くなったりしましたが、大体月に2000円程度でした。

 

交通費

【1日の交通費】

  • 地下鉄1250W×2回=2500W or バス1200W
    (地下鉄からバスの乗り換え無料制度あり)
    おおよそ…月7500円
    7500円×12カ月=90,000円合計…90,000円

こちらは少しおおよその額になってしまうのですが、私はほぼ毎日地下鉄とバスを利用していました。

韓国では乗り換え無料という制度があり、細かい額は計算できないのですが、だいたいこれぐらいかかったのではないかと思います。

節約ポイント

地下鉄やバスの乗り換え無料制度を上手に使って、交通費の節約を!

 

韓国の地下鉄・バスのすばらしい制度についてはこちらにも書いています♪

交際費

【交際費】

  • 1カ月 30,000円
    30000円×12カ月=360,000円

合計…360,000円

学校の友達と遊びに行ったり、ご飯に行くことが多かったので交際費も多いです。

でも韓国にいる時間の貴重な体験なので、ここは仕方ないかなぁと思っています。

語学堂の友達と、学校終わりにお昼ご飯を食べたり、ロッテワールドへ行ったり漢江でピクニックをしたり…これも韓国留学の醍醐味ではないでしょうか。

帰国時の航空券代

【航空券費】

  • 20000円×5回=100,000円

合計…100,000円

実は私、留学中に5回も日本へ一時帰国しました。

どうしても、帰らなければいけない理由もあったのですが、お正月や学校の中休みなど、隙を見ては一時帰国してお金を使ってしまいました。

節約ポイント

Trip.com】公式サイトを通して予約すると航空券がお得になります♪

 

その他、生活必需品等

【費用】

  • 1カ月10000円
    10000円×12カ月=120,000円

合計…120,000円

生活必需品です。トイレットペーパーやシャンプー・リンス、スキンケアなど。服や化粧品の購入費もここに入れています。

韓国では購入できないものや、日本より価格が高いものなどもあります。日本から持って行くことお勧めするものは下記の記事を参考にしてください。

韓国留学持ち物リスト!持って行って良かった物、便利だったものをご紹介。 韓国留学の学校や日程が決まったら、いよいよ持ち物の準備を始めましょう。 似ているようでやっぱり違う韓国、、、実際に生活...

 

 

まとめ

実際に費用を書き出してみると、思っていた以上の額で自分でも驚きました。

絶対に必要な、生活費・家賃・学費などは仕方ありませんが、私物の購入を少し減らしたり、カフェを控えたり、一時帰国を減らせば、もう少し節約できたかと思います。

節約ポイントまとめ
  • 家は主要エリアより少し離れると安い
  • カフェの出費を控えよう
  • SIMフリースマホの活用
  • 地下鉄やバスを上手に利用しよう
  • 航空券はTrip.comで

とはいえ!貴重な韓国での時間ですので我慢のしすぎもストレスになります。(笑)

せっかくの留学ですので、余裕をもって費用を準備すること、留学の計画をたてることが一番大切だと思います。人生最大に貧乏生活していたのも今となっては楽しい思い出です。

 

韓国留学を考えている方へ

韓国留学を考えている方へおすすめしたいのが「留学Debut」というサイトです。

韓国留学(学校や生活)についての情報がたくさん詰まった資料を無料で届けてくれますよ♪

ぜひチェックしてみてください!
HAPPY留学は、賢い情報収集から!
「留学くらべーる」で無料一括資料請求♪<留学くらべーる>

 

韓国留学ブログランキングに
参加しています♪

韓国の情報がたくさんです↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(韓国)へ 

ABOUT ME
みるきー
韓国がだいすきで韓国に住んでいました♡ 台湾人彼氏の影響で、最近台湾も気になっています。 韓国留学・韓国ワーホリ・旅行・お金・マイル・自由・マイペース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です